読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神経内科医ちゅり男のブログ

「自分が病まない程度にほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が日々の気づきを書いていきます。ただそれだけですが、よろしく。

副業のすすめ

医者の世界 資産形成・投資

医者の強みは副業が当たり前のように許されていることだと思う。

一般の人には分からないかもしれないけど、日勤バイトや当直バイトとかのことを指す。

例えば、私のやっているバイトは、9〜17時で日勤をやれば10万円だ。これは普通の職種では考えにくく、医者は資産形成においては有利だと思う。

f:id:shinkei807:20170315214426j:plain

 

 医者が高給取りなのは需給バランスが需要過多だから

でも、今これだけ医者が高給なのは需要、供給のバランスが未だ需要過多だからであって、10年後とかも今のままだとは思えない。

これから医者になる人たちは、今の医者ほどは稼げないと思っておいた方がいいんじゃないかな。

これからの時代で稼げるのは、他の人にはできない技術を持っている医者だと思う。まぁ自分もただの神経内科医だから何も持ってないんだけどね。

 

資産形成は若い時からやればやるほど有利になるから、20代とか体力のあるうちにたくさんバイトをこなすのも手だ。

本気で資産形成を考えるなら、年収1500万円というのが一つのラインかな。年収1300万円を超えてくると、課税所得金額が900万円を超えてくるから収入の増加に比べて手元に残るお金がかなり減ってくる。まさに税金との戦いだ。

 

不動産で損益通算を利用して減税するしかないかな、と考えているが、不動産も今は割高なので手を出せずにいる。

もちろん、業者が勧めてくる新築の投資用マンションは論外ね。あれは新築プライスが乗っかってる上に、キャピタルロスや各種経費・修繕費を考えれば絶対にペイしないから。

 

早く次の景気の谷が来ないかな。そこが勝負どころなんだけど。

辛抱強く待ちましょう。