読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神経内科医ちゅり男のブログ

「自分が病まない程度にほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が日々の気づきを書いていきます。ただそれだけですが、よろしく。

医者のキャリア続き。開業医のメリットデメリット

開業医のメリット・デメリット。 自分は今のところ開業しようとは全く考えていないが、今回は開業医のメリット・デメリットを考えてみる。

医者が入るべき保険について考えてみる

今日は医者が入るべき保険について考えてみる。 まずは医師賠償責任保険。これは必須。 世の中の流れからして、医療紛争が今後減っていくことは考えにくい。誰でもインターネットで医療情報が得られる世の中になり、患者さん側の権利意識も高まってきている…

投資用マンション勧誘でカモにされるのは医者が多いという現実

投資用マンション勧誘でカモにされる職種で最も多いのが医者らしい。 投資用マンションの勧誘対象になるためには、一定以上の社会的属性が必要だ。 そもそも金を持っておらず、当面の生活をこなすのにいっぱいいっぱいで、マンションを買うことなんて夢にも…

投資のスタンスを確立するということ

投資をする際に絶対に忘れてはならないことが一つある。 それは、自分の投資に対するスタンスを決めておくこと。そして、自分なりに売買のルールを決めておくということ。 これを守らずに、やみくもに売買を繰り返すようになったら負けは確実と思った方がい…

優秀な医者、そうでない医者

勤務医を前提として、優秀な医者とそうでない医者について考えてみる。 夜遅くまで病院に残って、俺はこんなに働いているから大変だ、と話している医者はたいてい能力が低い。 また、しょっちゅう入院患者の急変対応などに巻き込まれている医者も能力が低い…

家族と過ごす時間は自分にとって最優先事項の一つ

医者は勤務医も研究者も開業医も、どの働き方をとっても多忙なことが多い。 もちろん、お金に恵まれなくても好きな研究がやれていればOKという人は研究者として生きていくのが幸せだろうし、人それぞれ何を優先するかは違って当然かと思う。 私の場合は、仕…

昔ほどではないと聞くが、今のところ医者は恵まれていると思う

大先輩の医者と話していると、「昔はもっと稼ぎのいいバイトがあった」という話をよく聞く。 たしかに、昔は今よりもっと医者が少なかったし、現代のように医者のための求人サイトのようなものもないため、いわゆる相場というものが浸透しづらかった可能性が…

医者のキャリアについて

医者の良い所は、ある程度自分の意思で自分のキャリアを作っていける点にあると思う。 勤務医として働き続けるもよし、どこかのタイミングで開業するのもよし、大学に残って研究者として生きていくのもよし。 そして、どの道に進んだとしても、普通に生活し…

マイホーム購入は投資です

昔から、日本人にはマイホーム神話があるが、そればバブル崩壊前までの話だと思う。 当時は、マイホーム購入のための資金を借り入れると、金利も現在よりは高かったわけだが、それ以上に土地の価格が右肩上がりに上がっていたので、数十年後にキャピタルゲイ…

大学病院だから良い医療が受けられる、とは限らない

権利意識の高い患者さんというのはどの病院にも必ずいる。 その最たるものが各地方の大学病院だと思う。 その病院の教授の外来にかかっていることを自慢話のように話している患者さんを時々見かける。 でも、教授の外来にかかっている=最高の医療を受けてい…

なぜか100PVを突破した件。医者には国語力が必要です。

こんにちは。 今日ブログを開いてみたら、知らない間に100PVを突破していた。 こんな医者の内部事情についてつらつら書いただけのブログに興味がある人もいるんだね。それか同業者が見ているのか。 変わらず、日々の生活で気がついたこと、気になったことを…

医者の給料の不思議

医者の給料は一般社会とはかなり異なる。 それは、給与水準が高いということではなく、忙しさや都会かどうか、大企業かどうかということと給与が比例しないということだ。 一般的には、都市部(特に東京など都心)の方が職が多く、給与水準も高い傾向がある…

健康管理ができない医者は医者ではない。運動、睡眠の重要性

今日は趣向をかえて健康について考えてみる。 医者であるならば自分が健康的な生活をして初めて患者にも良い医療を提供できると考えている。 自分が肥満体型で明らかに運動不足、食べ過ぎという状態では、患者に良い生活指導などできるはずがない。 どんなに…

節約と投資

前にも書いたけど、医者の場合、若い時から比較的高給取りになる分、財布の紐も緩くなり意外と貯蓄がない人が多い気がします。 さて、今日は投資と節約について。 これの順番を間違えていると、永遠に資産形成はできないと思った方がいい。 まずは節約から入…

ノーリスク・ハイリターンの投資は詐欺

投資の現実としてローリスク・ハイリターンの投資はありえないということ。 誰かからこの投資はリスクが全くなくて、毎年10%のリターンが確実にもらえますよ、とか美味しい話をされたら耳を貸さない事。 確実に詐欺です。近寄らないほうがいい。

節約の勧め

周りの医者を見ていると、給与所得は高いのに貯金がほとんどない人が意外と多いことに驚く。 多分、ほとんどの医者が年収1000万以上はあると思うし、子供も小学校入学前が多いのでさほど教育費もかからないはず。 その状態で貯蓄がないというのは、普段お金…

ネット銀行、ネット証券会社の勧め

銀行口座はネット銀行を利用すべきだと思う。 私がメインで利用しているのは楽天銀行。楽天証券の口座を作れば、マネーブリッジで普通預金の金利が0.1%へ上昇するから。 メガバンクの金利が0.001%という現状を考えると、かなりお得だと言える。

医者にとっての投資とは

医者は一般的に多忙だ。 投資に興味はあっても勉強する時間がなかったりして、実際には手が出せずにいる人も多いだろう。 多くの医者にとってベストな投資とは、できるだけ手間暇をかけずに、大勝ちはしないけど大負けもしないような無難な投資ではないだろ…

副業のすすめ

医者の強みは副業が当たり前のように許されていることだと思う。 一般の人には分からないかもしれないけど、日勤バイトや当直バイトとかのことを指す。 例えば、私のやっているバイトは、9〜17時で日勤をやれば10万円だ。これは普通の職種では考えにく…

金融資産投資の基本的な心得

周りの医者を見渡すと、あまりに金融リテラシーが低いドクターが多い気がする。 高学歴で優秀な人ばかりなはずなのに、お金に関する知識だけが丸々抜け落ちている感じだ。 例えば、ふるさと納税。実質2000円で納税額の3-4割程度の品がもらえるのだから、ノー…

ブログ開設

年がかわったので、何か今までにやっていないことをやってみようと思い、ブログを開設してみました。 三日坊主で終わるかもしれないので、もちろん無料ブログで。