読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神経内科医ちゅり男のブログ

「自分が病まない程度にほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が日々の気づきを書いていきます。ただそれだけですが、よろしく。

『エコノミスト』のハウジングプア特集はなかなか面白かった

金融資産投資、不動産投資を考えているならば、日々の情報収集は欠かせない。 私の場合、ネットニュース(日経、読売など)に加え、経済誌(エコノミスト、ダイヤモンド)を習慣的にチェックするようにしている。 今週の『エコノミスト』のハウジングプア特…

マイナス金利ということは、不動産価格は最高に近いということ

世間は住宅ローン減税やらマイナス金利やらで盛り上がっているようだが、その影響は確実に不動産価格に反映されているという事実。 それを示すのが下の図。 金利が下がると需要が上がり、それは不動産価格にも反映されるということ。 www.garbagenews.net 上…

中古マンションは管理状態をみて購入する

中古マンションを購入する時には、物件全体の管理状態をよくみて検討することが重要だ。 中古マンションの利点は、すでに前の入居者が退去した後であれば、内覧が自由にできるということ。 この時、自分が購入予定の部屋の中しか真面目に見ない人がいるらし…

マイホームを冷静に選ぶには自分なりの購入基準を作っておくこと

住宅購入にあたって、今ほど恵まれた環境の時代は未だかつてなかっただろう。 以前は、不動産に関する情報を得ようと思ったら、不動産会社に自ら訪問し、そこでいくつか候補になる物件を紹介してもらうしかなかったはずだ。 ところが、今ではインターネット…

低金利、住宅ローン減税もいいけど高値で買ったら結局負けという話

以前から話しているようにマイホーム購入は投資の一つ。 人生で最も有利な条件で融資を受けられる唯一のチャンスと考えて良い。 今はマイナス金利、住宅ローン減税などテレビでもさんざん騒がれており、一件マイホーム購入の絶好のチャンスのように思えるが…

マイホーム購入は賃料を払い続けるよりお得です、という不動産屋の罠 パート3

マイホームを購入する時は、数十年後の資産価値がどの程度残るか予測をした上で購入する必要があるということ。 そして、住宅ローンを組むということは借金を背負うことと同義であり、住宅ローンを組んだ段階では厳密にはマイホームになっていないということ…

投資用マンション勧誘でカモにされるのは医者が多いという現実

投資用マンション勧誘でカモにされる職種で最も多いのが医者らしい。 投資用マンションの勧誘対象になるためには、一定以上の社会的属性が必要だ。 そもそも金を持っておらず、当面の生活をこなすのにいっぱいいっぱいで、マンションを買うことなんて夢にも…

マイホーム購入は投資です

昔から、日本人にはマイホーム神話があるが、そればバブル崩壊前までの話だと思う。 当時は、マイホーム購入のための資金を借り入れると、金利も現在よりは高かったわけだが、それ以上に土地の価格が右肩上がりに上がっていたので、数十年後にキャピタルゲイ…